奈良市の婦人科・子宮がん検診・美容皮膚科  ストレス外来・栄養療法

奈良,美容,関西,光治療,オーロラ奈良,美容,関西,光治療,オーロラ奈良,美容,関西,光治療,オーロラ奈良,美容,関西,光治療,オーロラ奈良,美容,関西,光治療,オーロラ奈良,美容,関西,光治療,オーロラ

奈良,美容,関西,光治療,オーロラ

マシン療法

奈良,美容,関西,光治療,オーロラ

フォトRFオーロラ
:しみ・そばかす・ニキビ・赤ら顔など、肌色を改善する光美白の治療
IPL(光)と高周波RF(ラジオ波)を組み合わせた相乗効果によって、安全かつ効果的に肌の奥深くまでエネルギーを浸透させます。真皮上層までアプローチし、色調(シミ・赤み)だけでなく、ハリや毛穴改善効果も期待できます。従来のIPL機器が光のみでアプローチしていたのに対して、フォトRFでは光エネルギーに加えてRFエネルギーが補完的に働き、シナジー効果(ダブルアクション)を生み出します。詳しくはこちらを。

奈良,美容,関西,光治療,オーロラ

フォトRFリファーム
:しわ・たるみ・毛穴の開きを改善する光治療
波長700〜2,000nmの赤外線と高周波RF(ラジオ波)を組み合わせて、真皮全体を均一に加熱。コラーゲンの生成を促進し肌を引き締めます。「フェイスラインをシャープにしたい」「目をパッチリ大きく見せたい」「小じわが気になりだした」「ほうれい線を改善したい」という方にもお勧めの施術です。照射中の痛みが非常に少なく、施術直後からハリ感・リフトアップ効果を実感しやすい即効性が特徴です。治療を繰り返すことで、長期のタイトニング効果が期待できます。

イントラジェン Intragen(サーマクールと同治療、最新機器)

奈良,美容,関西,光治療,オーロラ


:切らずにできる たるみ治療
高周波RF(ラジオ波)の熱によって、真皮層・皮下組織内のコラーゲンが収縮し、照射直後からひきしめ効果と共にハリ感がアップし、美肌効果を実感できるようになります。詳しくはこちらを。

レーザー脱毛
医療用レーザー脱毛は、全身どこでも脱毛が可能です。当院の機械は、ダイオードレーザーに高周波RF(ラジオ波)を組み合わせ、軟毛やうぶ毛、男性のヒゲなど、従来の治療が困難であった毛に対しても有効な治療効果を得ることが出来ます。

CO2レーザー
炭酸ガスレーザーで、いぼ、魚の目、シミなどを除去します。

キャビタ

奈良,美容,関西,光治療,オーロラ

特殊な超音波で、脂肪細胞の細胞膜やセルライトにキャビテーション(空洞現象)を発生させ、脂肪細胞の細胞膜を破壊して脂肪細胞を減らすことで、部分やせを可能にします。脂肪溶解剤と同時に治療することにより、相乗効果が期待できます。

メソセラピー

イデバエ IDEBAE 

 

イデバエは、シワやたるみを目立たなくするだけでなく、小顔や美肌にも効果があり、シワ・たるみが気になり始めた方に最適な即効性の高いリフトアップ効果・アンチエイジング効果のある施術です。

 

イデバエは、「コエンザイムQ10」の3 倍以上の抗酸化作用があるといわれているIdebenon(イデベノン)と、筋収縮作用のあるDMAE(ジメチルエタノールアミン)の2つの強力な成分から構成されています。
イデバエを肌に注入することで、お肌の老化予防、小顔効果(ソフトリフティング効果)、毛穴の開きの改善などの効果があります。

 

■イデバエの特徴・効果
●Idebenonとは
Idebenonの持つ抗酸化作用は、現在、世界で一番強力なものと認識されており、皮内注射の溶剤に含まれていることでは他に類をみません。
肌のサビの原因となる活性酸素を除去し、紫外線ダメージから肌を守り、老化を抑えて弾力に満ちた若々しい肌をもたらします。
●DMAE(ジメチルエタノールアミン)とは
DMAEは、神経伝達物質のアセチルコリン前躯体です。アセチルコリン前駆体の働きにより、皮下の筋肉を引き締めて(筋収縮作用)シワやたるみを改善しハリのある肌に導きます。

 

■イデバエはこのような方にお勧めします
小顔効果(ソフトリフティング効果)
二重あご、お顔のたるみの予防
小じわ、毛穴の開きの改善
ダウンタイムの大きい手術をしたくない方
施術を受けた当日から外出や仕事が可能
年齢・性別関係なくいつでも施術可能

 

■治療スケジュール
1週間に1回の治療間隔で、連続4回が治療の目安です。

PRP療法(自己多血血小板血漿注入療法 MyCells)

 

適応部位:顔・首・お腹など希望部位すべて

 

ご自身血液中に含まれる血小板注入することにより、肌や細胞を若返らせる再生医療です。しわ・たるみ・ニキビ跡・毛穴・ほうれい線などの年齢とともに変化した皮膚を再生し、若返ることができます。ご自身の血液を使用するため、アレルギー反応が起こりにくく、副作用もほとんどありません。

脂肪溶解 REVITAL CELLUFORM

 

リバイタルセルフォーム(脂肪溶解)は、大豆から抽出されたアミノ酸の一種から成る薬剤で、脂肪層に直接注入することで、脂肪を溶かして体外に排出させる治療法です。

 

運動療法や食事療法といった従来のダイエットでは、脂肪細胞の一つ一つを小さくすることはできますが、脂肪細胞の数が減少するわけではありません。

 

治療

 

リバイタルセルフォームは、脂肪溶解カクテルを直接脂肪層に注射することで、脂肪の細胞を破壊し溶解します。
脂肪溶解注射による痩身は、脂肪を蓄える脂肪細胞がなくなるため、脂肪細胞そのものを取り除く脂肪吸引手術と同様の効果を得ることができる上、気になる部位を幅広くケアすることも可能な画期的な痩身治療です。
治療

 

高濃度フォスファジルコリンに、消炎効果のあるアルニカエキス、数種類のアミノ酸、抗酸化作用を持つαリポ酸をブレンドした脂肪溶解カクテルで、効果が高いばかりでなく、痛みや腫れも出にくい処方になっています。
脂肪溶解は二の腕・お腹・太もも・二重顎などの「部分痩せ」に特に効果的です。

 

治療

 

※リバイタルセルフォームは、大豆から抽出されたアミノ酸の一種から成る薬剤のため、大豆アレルギーのある方はご使用になれません。

 

■治療スケジュール
2週間に1回の治療間隔で、6回が治療の目安です。

ケミカルピーリング

注射・点滴療法

プラセンタ注射
【プラセンタとは】
 ヒトの胎盤から有効成分を抽出したエキスを使用します。胎盤は胎児の発育に必要不可欠な組織で、様々な可能性をもった因子が含まれているといわれています。新陳代謝促進、免疫力増強、自律神経調整作用、抗炎症作用、創傷回復促進、美白作用、細胞分裂活性などがあります。
 注射による治療ですが、注射が苦手な方やたびたび来院できない方には内服のプラセンタサプリメントがあります。
【適応疾患】
@肝機能障害(保険適応あり)
A更年期障害(保険適応あり)
B慢性疲労
C皮膚疾患、美白
D肩凝り、腰痛 ・・・など
【注意事項】
 プラセンタの注射を受けると、生涯献血することができません。プラセンタは「ヒト胎盤由来の生理活性物質」であり、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病や未知の感染症に感染するリスクを完全に否定できないためです。
 ただし、製剤過程でウイルスや細菌の混入を防ぐための滅菌、スクリーニングは厳密になされており、当クリニックで使用しているプラセンタ注射剤(メルスモン)は昭和31年に医療用医薬品として承認されて以来、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病をはじめ、B型肝炎、C型肝炎、エイズなどの感染症の報告は、国内外あわせて一例もありません。
 上記安全性の問題について医師の説明を受け、同意していただけましたら同意書にサインをいただきます。なお、すでに他院にて注射の経験がある方でも、当クリニックでお受けいただく際には再度説明し同意をいただいた上で注射を行います。