奈良市の婦人科・子宮がん検診・美容皮膚科      ストレス外来・栄養療法

奈良,女医,婦人科,避妊,モーニングアフターピル,がん検診奈良,女医,婦人科,避妊,モーニングアフターピル,がん検診奈良,女医,婦人科,避妊,モーニングアフターピル,がん検診奈良,女医,婦人科,避妊,モーニングアフターピル,がん検診奈良,女医,婦人科,避妊,モーニングアフターピル,がん検診奈良,女医,婦人科,避妊,モーニングアフターピル,がん検診

奈良,女医,婦人科,避妊,モーニングアフターピル,がん検診

奈良,女医,婦人科,避妊,モーニングアフターピル,がん検診奈良,女医,婦人科,避妊,モーニングアフターピル,がん検診奈良,女医,婦人科,避妊,モーニングアフターピル,がん検診

back>>婦人科TOP

緊急避妊(モーニングアフターピル

 コンドームの破損など避妊に失敗した場合、72時間以内に緊急避妊ピルを服用すると、卵の着床を防ぐことにより妊娠を防ぐことができます。できるだけ早期の服用が効果も高いです。

 ただし、100%というわけではありませんので、日頃から低用量ピルなどで避妊を心がけていただくことが重要です。

 緊急避妊ピルの副作用には、吐き気、倦怠感、頭痛、めまい、不正出血などがあります。

 当院では従来のヤツペ法(2回服用)と比べて上記副作用が少なく避妊効果(妊娠阻止率)が高くなったノルレボ錠のみ処方しております。

 低用量ピルについても同様ですが、服用できない方や慎重に使用した方がよい方がいますのでご相談下さい。

価格についてはこちらをご参照下さい。

奈良,女医,婦人科,避妊,モーニングアフターピル,がん検診

ミレーナ 子宮内避妊具(IUD:intrauterine device)

子宮内避妊具(IUD)とは

子宮内にポリエチレンなどでできた小さな器具をいれ、主に精子と卵子の受精を妨げたり、着床を防いだりすることによって妊娠を防ぎます。

きちんと装着できていれば、数年はそのままで避妊ができます。 未妊婦だと子宮が開きにくいので、基本的には妊娠経験のある人にお勧めします。IUDを抜き取ればまた妊娠可能になります。

奈良,女医,婦人科,避妊,モーニングアフターピル,がん検診

低用量ピル(OC:Oral contraceptives)

ピルとは

ピルとは経口避妊薬のことで、正しく服用すれば女性が自分でできるほぼ確実な避妊法です。副作用を少なくするため、避妊効果を保ちながらホルモン量を減らしています。

ピルの効果

ピルには卵胞ホルモン、黄体ホルモンという2つの女性ホルモンが含まれており、これらが脳下垂体に作用して卵胞の成熟が抑えられ、排卵を抑制します。またピルは、子宮内膜を、受精卵が着床しにくい状態に変化させたり、精子が子宮内に侵入しにくい状態したりするなど、排卵を抑える以外にも複数のブロックで確実な避妊効果を示します。

ピルの副効用

月経の周期が規則的になり、出血期間が短くなります。また、月経痛、月経量も軽減し、月経前症候群(イライラなど)も軽くなります。
にきびや多毛症が改善し、卵巣がんや子宮体がんのリスクも減ります。

ピルの副作用

ピル服用開始後1〜3ヶ月の時期は、少数の方に嘔気、嘔吐、頭痛、倦怠感、乳房緊満感、不正出血などの副作用が出ることがあります。ほとんどの場合これらの症状は2〜3ヶ月以内に消失します。またホルモン含有量の異なる薬へ種類を変更することで症状が改善されることもあります。

注意事項

授乳中の方、高血圧症やヘビースモーカーの方、血栓症の既往の疑いがある方など服用が不可能もしくは好ましくない場合もあります。

back>>婦人科TOP